集客UP!マル秘実録 看板集客のコツ教えます!

あなたの看板は90%見られていない!

「科学的に解析しよう」

今回は、「あなたの看板は90%見られていない!」という事についてお話をしますね!

                                                            看板を科学する!エンドライン山本です。

 

 

 

今回は、「あなたの看板は90%見られていない!」という事についてお話をしますね。

 

 

まずはこちらの写真をご覧ください。

 

CIMG3660(2)_VAS_Original.jpg

 

 

この写真の中に看板がたくさん見えますが、はたして本当に見えているでしょうか?

 

 

 

 

 

看板というのは設置した後で、後悔しても遅いですよね。多額の製作費がかかっていますので。

なので、製作する前の時点で看板が見えているか?見えていないか?を分析する必要があります。

 

 

 

当社では、看板分析にVASというアメリカの3M社のシステムを借りています。

元は軍事用に開発されたこの技術 ですが、90%程度の精度で視線移動予測が可能になっています。

※マサチューセッツ工科大学・ヨーク大学との研究

 

 

 

では、上記の画像を分析してみましょう。

CIMG3660(2)_VAS_Original.jpg

 

 

 

CIMG3660(2)_VAS_Heatmap.jpg

こちらはヒートマップと言って、体温が分かるサーモグラフィーの様なものです。

赤い部分が見えています。

上記の写真では看板は視認されていません。赤があまりありませんね。

 

 

CIMG3660(2)_VAS_Regions.jpg

こちらはリージョンマップと言って、最初の5秒、どこを見ているか?を分析したものです。

ほぼ正面右を見ている程度ですね。

 

 

CIMG3660(2)_VAS_VisualSequence.jpg

最後に視線予測チャートです。どの順番に視線が移動しているか?を分析します。

こちらでも木や車にしか目線が行っていませんね。

 

 

 

結論、この写真に映り込んでいる看板はとても視認性が低いです。

 

その理由は(仮説)

1、色が目立たない

2、設置位置が高すぎるので見えない

3、デザインレイアウトの悪さ

に集約されると思います。

 

 

 

やはり看板のデザイン時点でしっかり視認性を確保していく事が大事だと思います。

 

 

 

当社では、このVAS分析を行っています。

毎月様々なオモシロイ実験レポートもリリースしていますのでご覧ください。

 

 

 

ご興味あれば是非お問合せ下さいね。

 

 

 

エンドライン株式会社

お問合せフォーム http://www.fukuoka-kanban.com/contact

お電話 050-5272-8437

 

 

  • 看板を設置した後で後悔しても遅い。製作する前に分析を。
「どんな看板を作れば効果が期待出来る?」にお答えします!
0120-505-953 受付時間9:00~18:00
お問合せ・お見積り
資料請求