屋外広告の法律・条例アラカルト 〜福岡版

屋外広告の法や条例に対する苦言

2017/02/14

みなさん、こんにちは。

 

 

福岡の集客UPを実現する看板屋

エンドライン株式会社の山本です。

 

 

 

毎回お話ししています、この屋外広告法令シリーズブログですが

今回国や市町村など各行政への苦言です。

 

 

 

数年前、北海道で看板が落下して、女性が重体になるという痛ましいニュースがありました。

 

 

 

この業界で生きている私たちにとっても、とてもショッキングなニュースでした。

 

 

 

その後、行政の慣習で屋外広告の法律や条例が厳しくなりました。

 

 

それはそれで悪い事とは思わないのですが、行政によくある形の上で厳しくしただけで

現状何にも変わってないのです。

 

 

 

例えば、屋外広告法は景観についての記載は多々ありますが、施工方法や安全についてはあまり詳細に書かれていません。

 

 

 

 

私も当然のように屋外広告申請によく行くのですが、行政の方に施工方法に関してあまり聞かれることがありません。

 

 

 

 

もっと言うとプロではないので施工に関して、ド素人なのです。

 

 

 

 

仕方ないとは思いますが、、、私が言いたいのは、景観も大事ですが、安全の方がもっと大事じゃないでしょうか?

 

 

 

 

国や県・市町村の方へ。

やるなら徹底的にしっかりやりましょうよ。

 

 

 

 

形だけの、紙の上だけの申請では意味がないですよ。。

 

 

 

それなら申請なんて必要ないですよ。

 

 

今日は以上です。

 

 

 

 

屋外広告物に関しての許可は各市町村により違います。

福岡市は下記よりご覧くださいね。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/jutaku-toshi/toshikeikan/okugaikoukokubutsu/adver.html

 

 

それはまた次回お会いしましょう!

※その他屋外広告の法令はこちら

 

 

何かご不明点のあればエンドライン株式会社までお気軽にご相談くださいね。

 

お問合せフォーム http://www.fukuoka-kanban.com/contact

PREV             一覧へ戻る             NEXT
「どんな看板を作れば効果が期待出来る?」にお答えします!
0120-505-953 受付時間9:00~18:00
お問合せ・お見積り
資料請求